« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月

2014年10月10日 (金)

10.10自走奥武蔵(白石・丸山)150㎞

自走奥武蔵(白石・丸山)150㎞ ave.24.4km/h. 08:50/16:10(6h09/延7h20)

①白石峠6.4㎞ 31分30秒。

②丸山林道12.5㎞ 48分。

2

---

因みに昨日は深夜勤明け。寝るだけ休養日。

帰宅10:40、就寝14:10、起床19:20、就寝22:30.

---

3

自走奥武蔵峠2本

出発8:50.北本(最短)ルートで奥武蔵へ。

北本から吉見・東松山まではトラックの後ろについて言うなれば“スピード練習”(注:推奨はしません)。

---

白石峠はここ最近の練習の成果か31分30秒。。ボクとしては良い感じ。

藤田さんの動画・・・>チョットだけ参考。完全に真似するのは難しい。要は“走ってなんぼ”な感じ。。。。

天文台着11:55(蓮田から3時間)

---

その後、定峰峠(秩父側)に下って丸山林道へ。こっちも良い感じでした。

---

13:50大野峠出発。帰りも北本ルートで蓮田着16:10.(帰路2h20)。

2014年10月 4日 (土)

10.04自走有間峠190㎞

自走有間峠190㎞ ave.20.5km/h. 05:40/16:20(延10h40/9h16)

①奥武蔵支線 9㎞

②正丸峠 5㎞

③有間峠 10㎞

④いろいろな林道

---

1

行きは最短コースを使用。いつものデポ場まで40㎞地点・1h40.7:20.

白石峠麓まで50㎞地点2h15.7:55.

奥武蔵支線も40分でクリア。・・・自走やり過ぎて登坂力が最悪。

正丸峠も同様な感じ。

---

有間峠に登り始めた時は少々脚が終わっていた感じ。1h06掛かってしまった。

内転筋の攣りが出始める。最近はやり過ごす方法を知ったのでその後は大事にならず。

もはや限界と思って帰りはショートカットコースを考える。

---

2
帰路の為下っていたところ思いっ切りタイヤの炸裂音。

最初は何だかわからず普通ににパンクを直して空気を入れていたら2度目の炸裂音。

よくよくタイヤを裏返してみるとサイドだった。

ヒッチハイクも脳裏に浮かんだがイージーパッチを内側に貼って応急処置。

しかし、ここは名栗・家まで80㎞・峠3つ越さないとダメ。

ショートカットコースに決めたが走っていない区間がある(不安)。

実際に行くと急坂林道ばかり(栃尾谷線他)、しかも路面最悪、、応急処置したタイヤも心もとないし、次にパンクしたらを考えると気が気ではない。

家に帰ってルートラボで見てみると距離こそ6㎞短いが高低差が100M多い。

・・・大道の道を通った方が良さそうである。

・・・その後込み合う高坂・上尾周辺を通って無事に帰宅。パンクが無ければ-20分。

・・・取りあえず明日、タイヤを買いに行こう。。。(・・・そろそろ替え時な感じだったので丁度良いかな)

・・・次から自走は程々にしよう。グリーンラインの外側の峠に行くときは車移動が良さそう。

・・・家に帰ったら60.7㎏だった。滝のような汗が出まくりだった。

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »